実家を人に貸すか売るかを不動産屋さんに安心して相談できる方法

● 実家を人に貸すか売るかを不動産屋さんに安心して相談できる方法

 

実家を相続したけれど、自分が他のところに住んでいる場合どうすればいいのでしょうか?
賃貸に出すか売るか悩む人に、何から始めればいいか、どういうサービスを受ければスムーズにいくかを解説します。

実家を賃貸に出すか売るかの長所短所を考えてみる

実家を売却する場合

不動産屋さん経由で、購入予定者を探します。売却で資金を得られれば相続税も支払う余力も出てくるかもしれません。ただ売却できる条件によっては、現金が手元に残ることで相続税の課税対象になるかも考えなくてはいけません。

またローンが残っている場合、売却することで一括返済になります。残債以上の価格で売れないと返済資金を用意することもあります。

売った場合にいくら位で売れるのかをヒアリング。住宅ローンの残債やかかるであろう費用を見積もりをしてみましょう。

自宅を賃貸に出す場合

不動産屋さん経由で賃貸に出し、住んでくれる人を探してもらいます。
その場合、管理料はいくらかかるか、入居が決まった場合の報酬などを確認します。

また不動産を賃貸に出すことで家賃収入が発生して青色申告の必要が出てくるので、情報も集めておきましょう。

参考情報↓

アパート経営(不動産投資)の会計ソフトは最初が肝心!毎年サクサク決算できるのは?

実家を賃貸に出すとしたら、管理会社は本当に必要なのか?

実家を賃貸に出す場合、管理会社にお願いせずに自分で管理したらお金は浮くのか?
そう思う人も多いと思います。
ただ結論から言いますと、管理はお願いした方がいいです

自分で管理することを「自主管理」と言いますが、対応スキルや時間に労力があれば自主管理も一考だと思います。

ただトラブル対応は本当に大変です。住まいに関する急を要するトラブルも出てきますし、他のこと(自分のお仕事や用事など)は後回しになります。
また家賃滞納があった時は時間も労力も半端ないです。明け渡し訴訟も近年増加の傾向にあるからです。滞納リスク対策としては、管理会社経由で家賃保証を付ける必要も出てくるでしょう。

不動産会社に賃貸管理をお願いしていれば、トラブル対応は不動産会社が行ってくれます。管理会社も慣れているので、対応は自分ひとりがあれこれ悩みながらするよりも圧倒的に早いです。

そこで気になる管理費。賃貸管理費用の相場は、月額賃料の5~10%が相場と言われています。

実家を賃貸に出すか売る。不動産会社の探し方は?

 

実家近くの不動産会社に飛び込みをして、問い合わせをしていきます。
毎月の管理費やサービス内容、家賃振込の間隔や滞納保証の種類、入居者の保険を確認していきます。

不動産会社も賃貸専門、総合的な会社など種類もありますので、一件一件ヒアリングが必要です。

けれど最近は、インターネットで一括査定してくれるサービスがあるんですね。
これははっきり言って便利です!

査定相談をネット上で一度申し込みをすると、そのエリアに強い複数の不動産会社に相談できるサービスです。

仕事が忙しくてなかなか自分から、不動産会社の訪問ができない人には
本当に便利ですね。

電話と検討

▲実家を貸す場合、エリアに強い不動産会社との付き合いは必須(実家を賃貸に出す)

私も貸したい物件近くの不動産会社に入りヒアリングしますが、会社によって得意とすることや付帯サービスの種類は全然違います。
ただ売るにしても貸す場合の相場観はやはり、地元の会社は強いし的確だと実感しています。

そこでネットの一括査定サービスで、電話やメールで大まかに相談できるだけでも利点はあるなーと感じました。

不動産一括査定サービスをうまく活用する3つのポイント

まずは不動産一括査定サイトに項目を入力し、会社からの連絡を待つだけです。

実家や不動産の所在地や希望条件を入れて行きますが、以下3点を確認した上で
問い合わせてみましょう。

  1. 電話連絡先は携帯電話を入れてこまめに確認する
  2. いい不動産会社&担当者探しをするんだと考える
  3. ひと通り材料が出てからお願いする会社を決める

1.については問い合わせをすると翌日から連絡が入ってきます。
そのためにしばらく電話が来るんだと心構えておき、自分が出やすい電話番号(携帯など)を入力するといいかと思います。

2.については今あるマンションや自宅をどうするかだけではなく、自分がある程度信頼できる不動産屋さん、担当者を探すんだと考えることがよいのかと思います。

不動産会社も得意分野は色々ですし、何より担当者との相性もあります。優秀な担当者なら話も早いですし、やり取りをすることで自分の不動産スキルも上がっていきます。

3.については複数あたってみて一つを選ぶことは大切だと経験的にも思います。
何もしないであれこれ考えるよりも、相場を知っている人の意見を集めて判断すればよいでしょう。
一括査定サービスは問い合わせの費用はかからないので、リスクは限りなくゼロに近いと言えます。

不動産を貸すも売るも相談できる会社を探す一括査定サービス

ここで色々ある一括査定サービスを比較検討し、安心して使えそうなところをご紹介します。
サイトまわり(入力項目など)がしっかりしているか、実績があるか、インターネットのセキュリティ面で問題なさそうかをポイントとして選別してみました。

一括サービスの老舗「マンション貸す.com」
古くからあるサイトで、マンションだけでなく戸建もOKです。

タイトルとURLをコピーしました