HOME» 教材の中身と内容»


不動産投資の学校の「再受講」とは?追加費用は?

セミナー風景


不動産投資の学校は、セミナーも受講できるスクール型の通信講座です。

通信講座(申込後に自宅に郵送)に加えて、インターネットでの聴講やセミナー参加や質問などの
サポートが付いてくるのが大きな利点です。

    不動産投資の学校のサポート

  1. インターネット(受講生専用ページ)でのスクール授業の聴講
  2. スクールの参加(教室受講付きコースのみ)
  3. 質問会の参加(教室受講付きコースのみ)
  4. 年に何度か開催されるファイナンシャルアカデミー受講生限定懇親会
  5. その他問い合わせ

サポートを追加費用なく(懇親会は有料)受けられるのが、
ファイナンシャルアカデミーの公式ページで書かれている「再受講」です。

再受講制度について受講生なりの経験を活かして、
具体的にイメージできるように解説しようと思います。

不動産投資の学校の再受講が可能な期間(2年間)の定義

1.自宅受講コースの場合

自宅受講コースは、不動産投資の学校を購入して支払った日から2年間が再受講(可能)期間です。

2.教室受講付きコースの場合

教室受講付きコースの場合は、初回の授業参加日から2年間になります。
スクールの参加期限は「2年間の再受講期間を含めて、最長3年」なので期間にはご注意を!
>>不動産投資の学校スクール受講に関する注意事項

教室受講をする場合のスクール予約は、スクールスケジュールを見て期ごとに予約をします。

不動産投資の学校の再受講期間内で別途費用がかかるケース

基本的には追加費用はかからないと考えて間違えないかと思います。
再受講期間終了後に延長したいと思ったら、受講生専用マイページで延長できます。

受講生専用マイページ・懇親会申込画面

価格は受講生専用なのでお伝えはできないのですが、2年間でこの金額ならアリかも?って感じです。

再受講期間が2年間・最長3年間なら不動産投資の学校は…

はっきり言って割安だと思います!!
平日コースだけを、自宅教室問わず受講したとしても、2年間だったら何回授業を受けれるでしょうか?

平日コースは東京だけですが、自宅受講もできます。

    毎週特定の曜日で一期間(全12回・約3ヶ月)が4期あります。2年間だと合計8期!!

1回2時間で12回の授業を8期受ければ、1回の授業でおいくらでしょうか?!
>>語学学校や教習所に比べれば安い!のページへ

8期も授業を受けばテキストを見なくても、不動産投資の知識が身体に脳内に染みこむ状態です。

ちなみに私は数字が弱いので、第2章の数字で不動産を計る(収支シュミレーション)の数字系は
1,2回ではピンと来ませんでした。しかし、3回も聞けばさすがの私も理解できた模様(^_^;)

スクールに参加する度に新たな発見もあるので、せっかくの授業料を払うのなら
自宅でも教室でもできるだけ多く聴講するに限りますね!!

under1







スポンサードリンク